ヤフオクで資産構築!「転売・せどり」で僕が利益を得た方法②

どうも、たかふぃんです。

今回は、前回お話したヤフオクでの資産構築法をさらに加速させる方法を解説していきます。

今回紹介するのは、登録した商品がヤフオクで出品された際に自動で教えてくれる「feedly

」というツールの紹介です。

 

これに商品を登録しておけば出品されたら教えてくれるので仕入れがとってもラクになりますのでぜひ参考にしてください。

 

ヤフオク仕入をラクにするfeedlyとは?

 

FeedlyというRSSリーダーになります。

RSSリーダーとは簡単に説明すると、サイトの情報が新しくなった時に教えてくれるツールということです。

 

これに商品を登録しておくと、現在その商品が出品されてなくても出品と同時に出品されたという通知がくるので取りこぼしなどを未然に防いでくれます。

 

また、即決金額の通知設定もできるため利益確定の即決価格で商品が出品されたと同時に仕入れができるという大変便利な機能を兼ね備えたツールになります。

 

なので、商品を登録すればするほど資産が構築できる商品リストができあがっていきます

 

Feedlyの登録方法を解説

 

最初に、アカウントを作ります。

 

こちらをクリックしてください。

https://feedly.com/i/welcome

 

アクセスするとこのような画面になるので「GET STARTED FREE」をクリックしてログインして下さい。

次に、登録するアカウントを選びます。

 

基本はGoogleアカウントで登録できるので簡単です。

次にGoogleの拡張機能にFeedlyを追加していきます。

Googleの拡張機能の追加についての説明は以下を参考にしてください。

拡張機能の検索窓に

「rss subscription extension」

と検索します。

こちらから飛べます。

Googleウェブストア

 

該当する拡張機能を追加します。

 

ここから設定していきますが、ちょっと難しいのでゆっくり確実にしていきましょう。

 

先ほど、追加した拡張機能の設定を開きます。

RSS Subscriptionのオプションの追加をクリックします。

「フィードリーダーの編集」とでてきたら、

説明箇所にfeedly

URLにhttp://cloud.feedly.com/#subscription/feed/%sと入力します。

面倒な場合はコピペして貼り付けしてください。

 

それから、このfeedlyをデフォルト設定にしてください。

これで登録は完了です。

 

ではつづいては商品を登録していきましょう。

Feedlyへ商品を登録する方法

 

では、実際に商品を登録していきましょう。

今回は、こちらの商品を登録

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラックという商品です。

まず、こちらの商品をいくらで仕入れることができれば利益が確保されるのかをみていきましょう。

 

FBA料金シュミレーターを開いて、新品の場合と中古の場合を現在価格から確認します。

 

現在(2017年11月16日)新品が29900円、中古が16970円ですからこの金額を入力します。

 

これらから、新品・中古を最安値で出品した場合の利益額がわかりますのでこれより安く仕入れることができれば利益がでるということです。

 

※中古は付属品などで価格が変わってくるので付属品も確かめて仕入しましょう

また、ヤフオクでの過去の相場もチェックして安く落札されているかも見ておきましょう。

 

 

では、この商品をFeedlyに登録していきます。

まず、ヤフオクの検索窓のよこにある「条件指定」をクリックしてキーワードを入れていきますがここがポイントです。

このキーワード選定でヒットするかしないかが変わりますので以下の点に注意して検索してください。

キーワード 型番

キーワード 含めない

即決 上限価格

新品or中古

 

以上に注意して検索していきます。

 

まず、商品の型番を入れていきます。

その次に、含めないというところに除外するキーワードを入れていきます。

例えば、ジャンク商品を除外したいのであればジャンクと記入しましょう。

価格設定はさきほどの料金シュミレーターの金額を参考に入力します。

 

最後に新品・中古を選んでクリックします。

これで検索画面が表示されますので、これらの条件をfeedlyに登録します。

赤丸のRSSという箇所をクリックすると、feedlyのページに飛びます。

 

そこで、今すぐ登録をクリックして、FOLLOWをクリックします。

すると FOLLOWがでてきますのでそこをクリックして、

次にCOLLECTION NAMEの部分に登録する商品名や型番を

入力してCREATEをクリックして登録完了です。

 

まとめ

 

なかなか難しいそうですし、ちょっと面倒と思う部分があるかもしれませんがこういうコツコツした作業の先にラクがありますので、仕入れて利益のでた商品や店舗で見つけた商品を定期的に登録していきましょう。

 

商品リストが増えれば増えるほど楽しくなりますので(^^♪