せどり仕入れ穴場ジャンルを大公開!楽器せどりのおススメ商品から仕入先を解説

どうも、たかふぃんです。

 

今回は、出品者がまだまだ少ない穴場ジャンル(楽器編)を送りしようと思います。

楽器せどりと聞くと、「難しそう」「どんなのがあるかわからない」「そもそも売れるの?」「中古だったら検品大変なんじゃない?」と苦手意識がある方もいると思いますが、だからこそ狙い目なジャンルなのです。

 

楽器と聞くと、ギターやピアノなどを思い浮かべるかもしれませんがメインの楽器を助けるための道具が狙い目になります。

 

例えば、ギターだとエフェクターというギターの音を変えるものや、パソコンで音楽を作る際の道具だったり音楽業界は日々進化しているジャンルです。

 

ただし、高額な商品も多く新品だけでなく中古の需要もめちゃめちゃあるジャンルです。

なので、新品・中古のリサーチから仕入までの大切なポイントさえ押さえておけば簡単に利益商品を見つけることができます。

早速解説していきますので、あなたの苦手意識を克服して仕入幅を広げていきましょう。

 

楽器せどり仕入れのポイント

 

新品の場合は基本的に問題ないのですが、メーカー違いや型番で似ている商品が結構あるので仕入れる際には必ず

「メーカー」「型番」「色」などを間違えないように検索しましょう。

 

中古の場合、楽器専門店やハードオフ・セカンドストリートのようなお店の場合、しっかり検品してある商品を仕入れるようにすれば大丈夫です。

正し、付属品は必ず確認して仕入れることがポイントです。

ジャンルに関係なく中古商品は付属のある・なしで販売価格が大きく変わる場合があるので付属品確認は必須です。

 

ヤフオクやメルカリといった素人が出品している場合は直接メッセージで動作確認を聞いたり、評価を確認して仕入れるようにしましょう。。

ただし、相手も素人なので検品が甘かったり、壊れているのに動作確認できましたという出品者がいるのも実情です、仕入れ後の商品を動作確認できないのであれば仕入れは控えたほうがいいです。

 

楽器せどり おススメ商品一覧

 

エフェクター

こちらは、エレキギターなどの音を変化させる機械です。

大きさも掌サイズのコンパクトなものからありますし、基本的に足で踏んで使うものなので壊れにくいのが特徴です。

おススメメーカー

・BOSS

・ZOOM

オーディオ・インターフェース

こちらは、コンピュータと周辺機器を接続する機器です。

マイクやギターの音をPCに取り込む際に必要な道具です。

おススメメーカー

・ZOOM

・BEHRINGER

・ROLAND

・TASCAM

アンプシミュレーター

こちらは、ギターやベースなどの音を録音する機器です。

以前は大型の商品が多くありましたが、現在では持ち運べる小型のものもあるので納品もラクです。

・BOSS

・BEHRINGER

・ROLAND

・LINE6

リズムトラック系

こちらは、リズムを刻んでくれる機械です。

一人でギターやベースなどを練習する際に重宝します。

・ZOOM

・BOSS

・ROLAND

・KORG

マイク

こちらも高額な商品が高回転で売れています。

見つけたらぜひリサーチしたい商品です。

 

電子ピアノ・キーボード

こちらもかなり人気があります。

テーブルサイズの小型のものが人気です。ちょっと大きいのでライバルも取り扱う人が少ないので狙い目です。

・YAMAHA

・CASIO

サンプリングマシン(サンプラー)

こちらは、現実にある音をサンプルとして選んで、音楽中に取り入れて使える機械です。サンプラーは音をサンプリングデジタル録音)し、その音を加工して再生するための物(楽器

・ZOOM

・KORG

・AKAI

・ROLAND

ヘッドホン

こちらもおススメです。

新品の場合、出品規制メーカーもあるので注意が必要ですが、高額商品は中古でも高値で取引されていますので狙い目です。

 

以上が初心者の方でも扱いやすい商品です。

新品の場合、規制があるものもあるので注意が必要ですが、まだまだメーカー規制が少ないジャンルですのでどんどんリサーチしていきましょう。

 

 

楽器せどり おススメ仕入先

 

おススメ仕入先①ハードオフ

楽器せどりだけでなく、他もお勧めなのがハードオフですね。

ただし、ライバルなどがいる場合でも楽器をリサーチしている人を僕の周辺では見たことありません。

まだリサーチしたことがない方はぜひチェックしてください。

 

おススメ仕入先②セカンドストリート

 

こちらも幅広い商品がありますが、楽器は特におすすめです。

結構、値付けが甘い商品がたくさん眠っている印象です。

ショーケースに入っている場合でも、メーカー、型番でしっかりリサーチしていきましょう。

 

おススメ仕入先③デジマート

こちらは、楽器専門の通販サイトです。

基本的にセール品をチェックするば見つかりますので、定期的にチェックしましょう。

 

おススメ仕入先④ISHIBASHI MUSIC

こちらも楽器専門店です。

店舗とネット通販両方あります。

こちらは基本的に中古セールを見ればOKです。

 

おススメ仕入先⑤ソフマップ

こちらは意外かもしれませんが、楽器の取り扱いも充実しています。

こちらも中古をリサーチしていきましょう。

 

まとめ

楽器せどりはまだまだ参入者が少ないジャンルですのでかなり狙い目です。

最初は難しいかもしれませんが、その先に高回転・高利益の商品が待っていますので

「これはどんな道具だろ~」と楽しみながらリサーチしてみてください。