ヤフオクで資産構築!ヤフオク「転売・せどり」で僕が利益を得た方法

どうも、たかふぃんです。

今回は、「転売・せどり」の資産構築法を解説していきます。

この資産を増やすことが「転売・せどり」で稼ぐためには必須なので、ぜひ、あなたも実践してください。

仕入れができすぎて困っても責任とりません(笑)

 

「転売・せどり」における資産とは??

 

まず、初めに「転売・せどり」における資産とは何かを説明します。

「転売・せどり」における資産=利益を生む商品リスト

と僕は位置づけています。

この利益を生む商品リストさえ構築できれば稼げますよね。

 

よく、他のせどらーの方などが無料プレゼントで商品リスト50個プレゼントとかやっていますがその商品リストです。

 

これがあればあなたも稼げますよね??

例えば、仕入れ先・仕入れ価格・販売価格・予定利益が書いてあって、それを仕入れて売りさえすれば小学生でも稼げます。

 

あなた独自で商品リストを作成することが資産を構築する最短の方法なのです。

 

もし、あなたが今まで「転売・せどり」を実践していて仕入れた商品があるのであればそれも立派な商品リストです。

 

ですが、この資産構築商品リストをうまく活用できていない方が多いようです。

なぜか??

それを資産だと気づいていないからです。

先日書いた記事でも説明していますが、

 

一度仕入れた商品をもう一度仕入れて売る、この一番簡単な方法を実践していないせどらーが本当に多いです。

これは非常にもったいないです。

あなたが、必死になってリサーチした商品を単発の仕入れで終わらせるのではなく何度も何度も仕入れて売ることこそ「転売・せどり」で稼ぐ一番近道なのです。

 

0→1にする力よりも、1→2や3にするほうがどれだけラクかはあなたも知っているはずです。

 

新しい商品をリサーチして探すより、1回でも仕入れた商品をもう一度仕入れて販売するほうが圧倒的にラクですよね?

 

「リピート仕入こそがラクに稼ぐ方法の1つです」

 

なかなか副業で時間が取れないという方もこの商品リストさえ構築してしまえば、仕入れで悩むこともなくなりますので必ず商品リストを作成し、有効に活用していきましょう。

 

商品リスト作成方法①ヤフオク編

 

今回は、ヤフオクでの商品リスト構築方法を解説していきます。

その他にもネットショップやフリマアプリなどもできますのがそれは後日解説していきます。

では、ここから実際に僕が仕入れた商品をもとに解説していきます。

 

仕入れた商品↓↓↓

これの商品は

「Canon キヤノン インクジェット複合機 PIXUS MG7130 白」です。

モノレートはこちら↓↓↓

(2017年11月10日)

http://mnrate.com/item/aid/B00ESZQE1C

平均中古価格でも約1万円前後で販売されています。

これを5000円で仕入れて11000円で販売したので約4000円の利益がでました。

 

しかも、仕入れて7日ぐらいで販売できましたので回転もかなりいい商品ですね。

「たまたま安くあっただけでしょう?」「まぐれの仕入だろ」という声も聞こえてきそうですが、実はこれ僕は約半年で11個ほど仕入れて販売した商品です。

しかも現在(2017年11月)でも結構売れている商品です。

 

これをこのときはヤフオクで5000円送料無料でしたが、ほかにも送料を入れても6500円前後で仕入して11000円前後から13000円ほどですべて売れました。

 

このような商品を見つけても1回だけ仕入れて4000円の利益だけで終わるのか、

何度も仕入れのできる環境を構築して複数個売っていくだけでも大きく利益が変わりますよね。

では、こういう商品を見つけてから商品リスト作成までを説明します。

 

商品検索方法

 

まず、こういう商品が売れていることを知っておく必要はありますが「プリンター」はハードオフや他のリサイクルショップ、家電量販店でもどこにでもある商品なので思いつくかたは多いと思います。

 

では、まずヤフオクを開いて検索窓に商品名「MG7130」と入力します。

すると以下の画像のように「ジャンク商品」など多数出てきますのでこれを検索に引っかからないように、

検索窓に

MG7130 ージャンク

※ー(マイナス)以降の言葉が含まれている該当商品が表示されなくなります。

これでも、まだ邪魔な商品がでてくる場合はでてきた商品名の部分の一部を抜粋してー(マイナス)検索をかけていきます。このー(マイナス)検索を入力することでー(マイナス)以降の言葉が含まれる商品を削除してくれます。

ただし、インクなども多数でてきますがーインクなどにしてしまうと商品説明に「インク付」とか「インク満タン」というアピールしている商品も削除されてしまうのでそういう場合は、

互換インクの型番などをーにすることで互換インクの商品が削除されますので気を付けてー○○と入力するようにしましょう。

 

また、左側の価格設定でも仕入の上限価格を決めておいて上限金額を入力することで仕入対象だけを抽出していきましょう。

ある程度まで絞り込みをかけていくと、かなり見やすくなったかと思います。

 

そこから仕入対象商品を見つけて仕入れていく作業をしていきます。

商品をリスト化

 

ここまで検索を絞りこみした商品を、再度仕入れするときにいちいち検索条件を手入力するのはとても大変だし面倒です。

ですので、ここまで検索条件を絞ったページをブックマークします。(これがリスト化です)

これをすることにより、次回同じ条件を1クリックで探すことができますので簡単にできますし、1クリックなので手間が全くかかりませんので毎朝ちょこちょこっとみるだけでも仕入できるようになります。

まとめ

 

このように検索条件を指定したページをどんどん作成して資産リストを作っていくことにより、たいへんな苦労してリサーチしなくてもリピートで仕入できるようになります。

 

最初は、ちょっと大変かもしれませんが毎日1商品でもリスト化できればどんどん資産が増えていきますし、リスト化することにより「なにをリサーチしよう?」とか「あれリサーチしたかな?」と考える時間の無駄を省いてくれます。

 

このように簡単に手間をかけずに仕入していくことで空いた時間を有効活用していけます。

これが、ヤフオクでの資産リスト作成方法でした。

ほかにも、ヤフオクでの仕入方法がありますので次回解説していきます。